menu

モモンガ飼育法~初心者の飼い方~

モモンガは留守番が可能?不可能?家を留守にする際の対策法

愛しいペットのモモンガが心配で「家を留守にするなんてできない!」なんて思っている飼い主さん、いらっしゃるのではないでしょうか。

でもどうしても留守にしなきゃならない時は必ずやってきます。

そんな時に役立つ対策法をご紹介します。

1~2泊なら、モモンガに留守番も

モモンガに限らず、動物をペットとして飼うときに一番気になるのが、旅行などで家を留守にするとき。

同居している家族がいれば問題ないのですが、ひとり暮らしの場合や、家族全員で旅行に行く場合など、残していくモモンガが心配です。

逆に、モモンガのためになかなか旅行に行けない、ということもあるでしょう。

夏場なら1泊、冬場なら2泊程度であれば、モモンガに留守番をさせて出かけることも可能でしょう。

ただ、夏場の暑いときは室内の温度が上がりすぎないように、冬場の寒いときは温度が下がりすぎないように、エアコンをかけっぱなしにして出かけることになるでしょう。

エサ入れや吸水器もいつもより余分に用意し、ケージの中に設置することも必要です。

ペットホテルに預ける

何日も家を留守にする場合や、モモンガだけ残していくのが心配なときは、ペットホテルに預ける方法があります。

ペットホテルはペットショップに併設されていたり、動物病院で預かってくれる場合もあります。

とくに動物病院に併設されたペットホテルなら、モモンガの具合が悪くなったときなど、すぐに診てもらうことができて安心です。

ただし、比較的金額が高めのところが多いようです。

しかし、モモンガを扱ってくれるホテルが少ないのが現実です。

見つからないときは、モモンガを購入したショップに問い合わせてみるといいでしょう。

ほかに、インターネットなどで探すのも有効です。

ただし、モモンガはとても臆病な性格なので、環境が変わると、それが大きなストレスになってしまいます。

そのことは頭に入れておきましょう。

知人に見てもらう

近くに住む知人や友人などに頼む方法もあります。

1日1回程度、家に来て、ごはんや水を替えたりなどお願いしましょう。

世話してくれる人が飼い主さんではないので、モモンガに負担を与えてしまうかもしれませんが、環境が変わるわけではないので、ストレスは軽減できます。

ペットシッターさんにお願いする

ペットシッターさんにお願いするのもよいでしょう。

カギを預けて1日に1回または2日に1回など、決まった回数だけ家に来てくれ、モモンガのごはんや水の世話、ケージの掃除などをしてくれます。

モモンガの様子をメールで知らせてくれるサービスを行っていることもあり、飼い主さんにとっても、モモンガの様子を知ることができてうれしいでしょう。

また、動物のプロなので、安心して任せられるという点もメリットです。


モモンガのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
モモンガ用品通販サイト
モモンガの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top