menu

モモンガ飼育法~初心者の飼い方~

病気?それともストレス?気になるモモンガの抜け毛

わが家の可愛いモモンガ、最近なんだか抜け毛が多く、ハゲてきてしまった・・

そんな心配事ありませんか?

一体何が原因なのでしょうか。「病気?」「ストレス?」「季節の変わり目だから?」

モモンガの抜け毛の考えられる原因と、その対策をご紹介します。

ハゲになることはよくある

モモンガの毛が抜け、ハゲになってしまうことがあります。

原因はさまざまで、季節の変わり目や栄養バランスが悪いこと、ケージの摩擦、ストレスなどが挙げられます。

また、皮膚病や何らかの疾患によって、はげることもあります。

ケージの摩擦によるハゲ

まずケージの摩擦ですが、モモンガがケージをかじることでしばしば起こります。

ケージをかじる間、鼻の頭やほお、あごにケージがあたり、その摩擦で毛が抜け、ハゲになるのです。

では、モモンガはなぜケージをかじるのかというと、理由ははっきりしていません。

ストレスや歯を削るため、また、くせでかじっているということもあるでしょう。

どちらにしても、ケージをかじらないように工夫してみましょう。

たとえば、ケージに板を設置したり、おもちゃを入れたり、飼い主さんが遊んであげるなど、かじることから気をそらすのも一案です。

ケージの外にあるものをケージ内に持ってこようとして、モモンガの脇のあたりがはげることもあります。

そのときは、ケージのそばにあるものを片付けましょう。

季節の変化によって、毛が薄くなる

モモンガは春と秋に、古い毛が抜けて新しい毛が生えますが、ときどき、毛が早く抜けて、新しい毛が生えるのが追いつかず、薄くなってしまう子もいます。

この場合は、しばらく様子を見て、生えてくるようなら問題ありません。

ただし、皮膚が透けて見えるくらいに毛が薄くなった場合は、ほかの原因があるのかもしれません。

病院を受診したほうがよいでしょう。

栄養バランスが悪いと、毛が抜ける

偏った食事を長い間続けていると、脱毛することがあります。

ビタミンやミネラル、タンパク質といった成分が不足していることが多いので、食生活を改善しましょう。

栄養バランスが整えば、自然とハゲもなくなってくるでしょう。

ストレスによるはげ

ストレスが原因によるハゲも、よくあります。モモンガの生活環境を見直してみましょう。

ストレスの原因となるものがあれば取り除きます。

また、かじるものをケージ内に入れる、遊んで運動させるといったストレス解消法も試してみましょう。

皮膚病による脱毛

皮膚病にかかっているために毛が抜けている場合は、獣医さんに診てもらいましょう。

皮膚病にもいろいろな種類がありますが、薬などによって治療することができます。

モモンガを見ていて、過度に毛づくろいをしていたり、同じ場所をしきりにかんだりしているようなら、皮膚病の可能性が大です。


モモンガのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
モモンガ用品通販サイト
モモンガの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top