menu

モモンガ飼育法~初心者の飼い方~

モモンガの体重管理!やせすぎや肥満を防ぐ対処法

わが家のモモンガは好き嫌いが激しく、ちゃんと成長しているのか心配といった声をよく耳にします。

モモンガの健康状態を管理するためにも体重管理もしっかりと行いましょう。

ふくよかモモンガも、やせすぎモモンガも健康状態が良いとは言えません。

ここではそれぞれ対処法を紹介していますので参考にして下さい。

定期的に体重を測る

モモンガの健康を維持するためにも、定期的に体重測定をするとよいでしょう。

とくに大人になるまでのモモンガは成長のスピードが速いので、順調に体重が増えているかを確認することが重要です。

また、体重を定期的に測ることで、肥満ややせすぎの予防にもなります。

キッチンスケールを使う

モモンガの体重を測るときは、キッチンスケールを使うと便利です。

なかでもデジタル式のものがおすすめで、0.5グラムや1グラム単位で測ることができます。

モモンガをスケールのお皿の上にのせて体重を計りますが、お皿にのってくれないときは、プラスチックのケースか食器などを利用しましょう。

まずモモンガをプラスチックのケースなどに入れてキッチンスケールにのせます。

あとでプラスチックケースの重さを引けば、モモンガの体重がわかります。

肥満は病気のもと

ごはんを食べすぎたり、栄養バランスが偏っていたり、また、運動不足などが原因で肥満になることがあります。

肥満になると、動きにくくなるので、けがを起こしやすくなります。

また、重い体重によって心臓に負担がかかることで、免疫力が低下し、病気にかかりやすくなります。

肥満の予防法としては、ごはんの栄養バランスを整え、適度な運動をさせること。

とくにひまわりの種などの高脂肪なものをあげすぎないようにします。

ところで、肥満を解消させようと、自己流のダイエットはよくありません。

まずは病院で診てもらい、獣医さんの指導のもと、ダイエットを行いましょう。 

場合によっては、肥満はほかの病気が原因のこともありますし、肥満が原因でほかの病気を起こしていることもあります。

体重がかなり重いときは、受診したほうがよいでしょう。

食欲不振は原因を突き止める

肥満とは逆に、食欲がなくなって体重が減ってしまうこともあります。

原因ははいろいろ考えられますが、ストレスによる場合が多いようです。

ケージを新しくした、引っ越した、新しいペットがやって来たなど、環境が変わったときは注意しましょう。

ほかに、飼い主さんの化粧品や香水、ハンドクリーム、ヘア用品などのにおい、タバコのにおい、芳香剤や消臭剤などのにおいが原因で食欲がなくなっていることもあります。

偏食に注意

モモンガは好き嫌いが激しく、よく偏食をする動物です。

好物ばかりを食べるので、肥満になったり、逆に、食欲がなくなって体重が減ったりということもあります。

嫌いなものにはハチミツや果汁、ペットミルクなどを少量混ぜてみるなど、工夫することが大切でしょう。

野菜やくだものに好き嫌いがあるなら、ペースト状にしてしまうのもアイデアです。


モモンガのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
モモンガ用品通販サイト
モモンガの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top