menu

モモンガ飼育法~初心者の飼い方~

困ったモモンガのにおい!原因・対策・ケア方法を知ろう!

フクロモモンガを飼っている方の共通の悩み、それはあの独特な「臭い」。

可愛い見た目に可愛らしい仕草、だけどあの匂いには耐えられない時もありますよね。

モモンガの臭いの原因と対策、ケア方法についてご紹介しますので参考にして下さい。

フクロモモンガはにおいが気になることも

ほかのペットなどとくらべ、モモンガはにおいで困ることはそれほどないようです。

ただ、フクロモモンガについては、においが気になるという人もときどきいます。

フクロモモンガはにおいが重要な役割を果たすために臭腺を持ち、きついにおいを発します。

オスはおでこや腕、胸に臭腺があり、メスは胸と肛門に臭腺があります。

とくに生後半年くらいになると、においが強くなります。

フクロモモンガは、臭腺から分泌物を出してにおいをつけることで、縄張りを示します。

メスは、おしっこでも縄張りににおいをつけます。

自然界では、フクロモモンガはグループになって行動をしていますが、リーダーがグループ内のほかのフクロモモンガに自分のにおいをつけ、グループ以外のモモンガが来たらにおいで判別し、排除するのです。

また、フクロモモンガはにおいをつけることで愛情表現をします。

とくに発情期のメスは、準備が整ったことを表すために、においをつけます。

ちなみに、フクロモモンガに飼い主さんのにおいを覚えさせると、飼い主さんに信頼感を持つようになります。

うんちやおしっこのにおいも注意

うんちやおしっこについても注意が必要です。

放置しておくと、かなりにおいを発します。

飼い主さんや家族の生活にも影響してくるので、まめに掃除をしてきれいにしたいものです。

非衛生的な環境では、モモンガ自身の健康のためにもよくありません。

ところで、モモンガはケージにつかまって排泄をするので、ケージの中だけでなく、ケージまわりも汚れがちです。

ケージを置いている床や棚などもあわせてきれいにしましょう。

においが部屋にこもらないよう、風通しをよくすることも大切です。

モモンガの臭い対策「カンファペット」をチェック!

掃除のしすぎによるデメリットも

モモンガが排泄する場合、まずにおいをかいでからうんちやおしっこを出すことが多いようです。

においをかいで、場所を確認しているのです。

あまり頻繁にトイレの掃除をすると、モモンガがにおいをかいでもトイレの場所がわからなくなってしまい、トイレ以外の場所で排泄することもあります。

世話のしやすさという面では、決まったところで排泄してくれたほうがよいので、ある程度はにおいがあったほうがよさそうです。

消臭剤を活用しても

どうしてもにおいが気になる場合は、市販の消臭剤を利用するのも手です。

ペットショップやホームセンターなどでは、ペットに安心な消臭剤が売られています。

ただし、モモンガが直接触れたり、口にしたりするものに消臭剤をかけるのはやめましょう。

モモンガは人間と違って体が小さいので、ごく少量の消臭剤でも、かなりのダメージを与えてしまいます。

費用はかかりますが、空気清浄機もおすすめです。

ペット消臭剤・除菌剤「カンファペット」の詳細はこちら
petnyuryoku


モモンガのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
モモンガ用品通販サイト
モモンガの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top