menu

モモンガ飼育法~初心者の飼い方~

モモンガを遊ばせたい!ゲージから出す際の注意点

せっかく可愛いモモンガを飼っているのですから、いっぱい触れ合いたいですよね。

モモンガをゲージから出す際の注意点や、どんなところがモモンガを遊ばせるのに適しているかなど、ご紹介しますので参考にして下さい。

ときどきはケージから出してあげる

ケージの中にばかりいると、モモンガがどうしても運動不足になりがちです。

運動不足はストレスをためたり、肥満の原因になったりするので、ときどきケージから出して遊ばせてあげることが大切です。

ケージの外に出せば、飼い主さんとモモンガが触れ合うこともできます。

窓やドアを閉める

モモンガをケージから出すときには、いくつかの注意点があります。

まず、モモンガが部屋から外に出てしまわないように、窓やドアをしっかり閉めておきましょう

同居していえる家族が知らずにドアを開けてしまうこともあるので、「今から、モモちゃんがケージの外で遊ぶよ~」などと、ケージから出す前に家族全員に声をかけておくことも大切です。

モモンガを見失わない

ケージの外に出ている間は、モモンガから目を離さないよう見守っていましょう。

モモンガは体が小さいので、狭い場所に入ってしまい、飼い主さんがそれに気づかないこともよくあります。

モモンガが自分で出てこれればよいのですが、何らかの原因で出てこれなくなってしまうこともあります。

また、洗濯機や水槽など、水が入っている容器などがあれば、誤ってその中に落ちてしまわないように、フタをしておきます。

もちろん、モモンガが口に入れると危ないものがないかどうかチェックし、あれば片付けます。

うんちやおしっこを覚悟

モモンガは決まった場所で排泄する習性がありません。

ケージの外に出している間、あちこちで排泄することもあるでしょう。汚されると困るものはしまっておきましょう。

じゅうたん敷きの部屋や畳の部屋よりはフローリングの部屋に出してあげるほうが、飼い主さんも掃除しやすく、手間を少なくすることができるでしょう。

バスルームを遊び場に

浴室をモモンガの遊び場にするのもアイデアです。

モモンガがうんちやおしっこをあちこちにしても、簡単に洗い流すことができます。

また、リビングや寝室などと違って部屋自体が狭く、入り込んでしまうような隙間もあまりないので、安心というメリットもあります。

ただし、浴槽の水は抜くかフタをし、洗面器に水が残っていないよう気を配りましょう。

モモンガが間違って食べてしまわないように、石けんなども片付けます。

同居しているほかのペットに注意

猫や犬、ハムスター、鳥など、ほかにペットを飼っている場合、モモンガを出して遊ばせる部屋には入れないようにして、接触させないようにすることが必要です。


モモンガのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
モモンガ用品通販サイト
モモンガの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top