menu

モモンガ飼育法~初心者の飼い方~

どんな注意が必要!?モモンガの多頭飼い、他のペットとの同居は?

せっかく飼うなら一匹より二匹、いや、どうせならたくさん繁殖させたい・・・

他のペットがすでにいるけどモモンガも迎え入れたい・・・

なんて安易に考えてるあなたはちょっと待ってください!

下記では、多頭飼いについてや、他のペットと共にモモンガを飼うには一体どんな事に気をつけるべきなのかなど、紹介しています。

モモンガの飼育はそう安易なことではありません。

初めてモモンガを飼われる方には必見ですよ。

繁殖させないなら1匹で

モモンガはペットとしての歴史も浅く、飼育が簡単な動物とはいえません。

はじめて飼うなら、できれば1匹だけにしたほうがよさそうです。

また、個体差もあり環境にもよりますが、1匹だけ飼うほうが飼い主さんに馴れてくれる確率が高くなるようです。

ただ、1匹だけなら、飼い主さんがモモンガの仲間になるため、毎日、モモンガと接する時間を作ってあげたいものです。

2匹以上で飼うなら、オスを2匹といった飼い方は、けんかをする可能性があるので避けます。

繁殖させたくないならメス同士で飼い、繁殖させたいなら、オスとメスのカップルで飼うのがおすすめです。

繁殖させたいなら、あとで相手を迎える

繁殖を希望しているならカップルで飼いますが、いきなりカップルを迎えるよりも、最初は1匹だけ飼って、モモンガの飼育に慣れたところで、最初の子とカップルになる子を迎えてあげるのがおすすめです。

とくにフクロモモンガは繁殖させやすく、最初からペアで飼わなくても、割合スムーズに赤ちゃんを産んでくれるようです。

ただし、モモンガにも相性はあります。
相性が悪いと、繁殖しないカップルもいるようです。

どうしても繁殖させたいと思っているなら、オス1匹とメス2匹といったトリオで飼うとよいでしょう。

繁殖させるときは、生まれてくる赤ちゃんの飼い主さんを早めに見つけておきましょう。

フクロモモンガは一度の出産で2匹の赤ちゃんを出産することもありますし、相性がよければ一年に何度か出産することもよくあります。

ほかのペットとの同居も可能

ほかのペットとの同居については、あまり問題はありません。

モモンガは樹上で暮らす動物で、地上で暮らすほかの動物にはあまり関心を持ちません。
地上で暮らす動物に襲われるとは思ってないのです。

とはいっても、モモンガよりも、ほかのペットのほうにかかるストレスのほうが心配です。
別の部屋で飼うことをおすすめします。

モモンガは夜行性なので、夜、活動をして音を立てたり、鳴いたりします。
その音や鳴き声をほかのペットが気にして、攻撃してしまうこともあるでしょう。

とくに夜間は飼い主さんも眠っているので、監視することはできません。

別の部屋で飼うのが難しければ、夜間だけも、ケージを別の部屋に移動させるなど工夫が必要です。

また、モモンガを新しく迎えて、環境や飼い主さんに慣れるまでに時間がかかります。
その間は、できるだけほかのペットと接触させることは避けましょう。

もちろん、ほかのペットと同じケージに入れたりするのは論外です。


モモンガのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
モモンガ用品通販サイト
モモンガの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top