menu

モモンガ飼育法~初心者の飼い方~

元気なモモンガを選びたい!ペットショップでのチェックポイント

散々悩んだ末に飼うことを決心し、心の準備ができたら、後はモモンガを手に入れるだけですね。

大抵の方はペットショップから購入されることでしょう。

きっとどの子も可愛くて目移りしてしまいそうですが、せっかく手に入れたのにすぐに命を落としてしまった、なかなか懐いてくれないなど、なるべく避けたいものですよね

では、一体どの点に注意して選べばよいのか、下記にまとめてみましたので、ペットショップでモモンガを選ぶ際に、参考にして下さい。

モモンガの状態をチェック

モモンガを選ぶときは、まず目に輝きがあるかどうかを見ます。

目ヤニがついていたり、涙目や乾き目になっているときは、病気のこともあります。

鼻のまわりがきれいか、鼻水で汚れていないかも見ておきましょう。

また、耳の中や周囲がきれいかもチェック

カサカサしていると、病気の可能性もあります。

おしりや生殖器が汚れていないこともポイントです。

脱毛しているところはないか、毛のツヤがよいかどうかもチェックしたい点。

ふっくらしていて、全体に清潔であるかどうかも確認します。

ほかに、手足の指がそろっているか、よく動いているか、動作がスムーズか、しっぽを元気に振っているかどうかなども観察しましょう。

元気いっぱいでやんちゃな感じがするくらいのモモンガのほうが、生命力が強いようです。

病気やけがを持ったモモンガ、体の弱いモモンガは、家に迎えたあと、すぐに命を落としてしまうということも考えられます。

慎重に選びましょう。

ショップへは夕方以降に

モモンガは夜行性なので、昼間は活動せずに眠っています。

昼間にペットショップに行っても、眠っている姿しか見られないことが多いでしょう。

ペットショップには夕方以降に行くのがおすすめです。

ショップ自体もしっかり観察

モモンガだけでなく、ショップを観察することも大切です。

ケージ内を清潔に掃除しているか、ごはんはバランスよく与えているか、ショップの店員さんは愛情を持って接しているか、モモンガについての知識が豊富かなどをチェックしましょう。

とくに店員さんがモモンガにどのように接しているかは大切なポイントで、扱い方次第で、人になつきやすい子か人嫌いな子か分かれるようです。

赤ちゃんを選ぶか成体を選ぶか

馴れてほしいなら、モモンガを赤ちゃんから育てるのがベストです。

ただ、モモンガの赤ちゃんを飼育するのはとても難しく、とくに初心者の人にはかなりたいへんでしょう

また、個体差があるので、赤ちゃんのころから育てても、飼い主さんに馴れてくれない子もいます。

赤ちゃんから育てるなら、離乳してからの子がおすすめ。

モモンガの赤ちゃんがミルクを飲む姿はとてもかわいいものですが、哺乳期から育てるには、かなりテクニックが必要です。

モモンガは生後7カ月で成体になります。

赤ちゃんを飼育するよりは気を使わず、飼いやすいといえます。

ですが、人に馴れてくれるようにするには、忍耐力を持って接することが必要でしょう。


モモンガのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
モモンガ用品通販サイト
モモンガの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top