menu

モモンガ飼育法~初心者の飼い方~

おやつに昆虫!?モモンガが喜ぶおやつとは?

小腹が空いた時、手持ち無沙汰な時などについつい食べてしまう誘惑的なおやつ。
我々人間にとって、大人も子供も大好きなおやつの時間。

それはペットも例外ではありません。

もちろんモモンガだっておやつは大好物です!

でも・・モモンガのおやつって一体何を与えたらいいの?

そんな疑問はここで解消しちゃいましょう!

甘いおやつと動物性のおやつがメイン

モモンガのおやつは甘いものか動物性のものが多いようです。
甘いものは、くだものやゼリーなどです。

まず、くだものは糖分が多くて甘いので、モモンガの大好物といえます。

リンゴやみかん、バナナ、いちご、パイナップル、サクランボ、キウイ、桃……と、いろいろな種類がありますが、たいていのくだものは喜んで食べてくれます。

ほかに、乾燥バナナなども好きなようです。

ゼリーは、ペットショップなどで小動物用のゼリーが並んでいます。

野菜エキスや果汁が含まれ、味もちゃんとついているので、モモンガの大好物のひとつでしょう。
ゼリーは野菜が苦手な子にもいいようです。

動物性のものはミールワームが好物です。

ほかに、ナッツ系のもの、ひまわりやカボチャの種なども好むようです。
ゆで卵の黄身も喜びます。

ただナッツ類は高エネルギーで、食べすぎると肝不全などの病気にかかりやすくなります。

あげすぎには注意しましょう。

ミルクやヨーグルトなどの乳製品も好む傾向に

個体差もありますが、ミルクやチーズ、ヨーグルトなどの乳製品も、おやつとしてあげると喜んで食べるでしょう。

ヨーグルトやチーズならそのままあげたり、粉ミルクならエサにふりかけたり、水で溶いたりしてあげます。

まず、ヨーグルトは当然のことながら、プレーンタイプの無糖のものを選びます。

チーズは、リスやハムスター用など、小動物用のチーズが売られているので、それを利用するとよいでしょう。

ただ、小動物用のチーズはにおいが結構あるので、苦手な飼い主さんもいるようです。

粉ミルクは、モモンガの赤ちゃんに授乳するときの、小動物用のものを使います。

モモンガの食欲がないときなど、エサにふりかけると、食欲が増し、食べるようになってくれることもよくあります。

おやつの与えすぎに注意

人間と同様、モモンガもおやつが好きなので、うれしそうに食べている姿を見たくて、ついあげてしまう……という飼い主さんもときどきいます。

モモンガを馴らすためにおやつをあげたり、食欲がなくなっているときにあげるのならよいのですが、あげると喜ぶからと頻繁にあげては、モモンガの体によくありません。

週に2~3回、ごく少量あげる程度で十分でしょう。

なお、モモンガがケージからいなくなってしまったり、ケージの外で遊んでいるときにどこかに隠れてしまったりしたときなど、おやつはモモンガをおびき寄せるのに役立ちます。


モモンガのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
モモンガ用品通販サイト
モモンガの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top